40代向けの化粧品を使用しましょう~肌のお悩み解消法~

適したものを選ぶために

顔

若い時と同じような化粧品を、40代になっても使っているようでは、肌に良いとは言えません。年齢に合ったものを使用するのがおすすめなのですが、ドラッグストアなどに行く時間が取れないのであれば、インターネットで検索しておくことで、口コミが読めるなどいろいろと便利です。

Read More...

正しいケアで肌を若く保つ

フェイス

若いころと同じではない

若い人の肌はシワやシミがなくてメイクしなくてもきれいです。皮膚に潤いがあり新陳代謝も活発に行われているからです。ところが30代40代と年齢を重ねるごとに肌の衰えが目立ってきます。一方で最近では「美魔女」という言葉があるくらいアラフォーには見えない若々しい女性がいます。そんな人たちは食生活や睡眠に気をつけています。そして肌の健康を維持すべく自分に合ったケアをしています。肌は正しくケアすれば効果が現れます。逆に誤ったお手入れ方法ではトラブルの元となってしまいます。使っている化粧品が20代のころから同じということはないでしょうか。自然な潤いやハリがあってシミが出来てもいつの間にか消えていた若いころとは違います。40代という年齢に応じた化粧品を使う必要があります。

適したものを優しくつける

40代ではシミやシワ、くすみやたるみが現れるとなかなか自然に消えません。これは加齢によるものや紫外線を浴びることで皮膚のコラーゲンが減少するからです。また40代は卵巣機能が低下し女性ホルモンが減少することも原因です。黄ぐすみやシミの改善に美白ケアをしましょう。美白効果のあるビタミンCやプラセンタ、新陳代謝を促進するレチノール配合のものが有効です。乾燥が原因の細かいシワには保湿効果の高いセラミドやヒアルロン酸配合の化粧品で潤いを与えましょう。化粧品の塗り方も気をつけるようにします。皮膚は物理的な刺激に弱いものです。パチパチと叩き込んだり強く擦りつけるような塗り方はやめましょう。せっかくのケアでシワやたるみを増やすことになりかねません。優しくなじませるようにつけましょう。

エイジングサインの年代

フェイス

女性の40代の特徴はエイジングサインが出る年代だということです。具体的には肌の乾燥という症状が現れるので、この時期に適切な処置をしないと50代にかけて老化が激しくなります。基礎化粧品を選ぶ時には保湿固化のある成分の配合されたものを選ぶことが大事です。特にセラミドとヒアルロン酸は欠かせない成分です。

Read More...

老けない肌を維持する方法

顔の手入れ

肌の衰えが加速していく40代からは、しっかりと外部刺激から肌を守って、潤いやハリをキープするのが大切です。スキンケアで重視すべきなのは、紫外線対策と保湿です。また、肌の悩みを改善するためにも、肌内のコラーゲンを増やしてあげて、抗酸化に取り組みましょう。

Read More...

Copyright© 2016 40代向けの化粧品を使用しましょう~肌のお悩み解消法~ All Rights Reserved.